個別銘柄動向(午後) 大林組、協和エクシオ、メディネット、日本鋳造、日本デジタル研究所など

個別


■大林組(1802) 646円〔+9円、+1.41%〕
 シティグループが投資判断を「売り」→「中立」に引き上げ
■協和エクシオ(1951) 1,482円〔+16円、+1.09%〕
 SMBC日興証券が目標株価を1,550円に引き上げ
■中広(2139) 268円〔+6円、+2.29%〕
 通期業績予想の上方修正を発表
■メディネット(2370) 32,650円〔+2,000円、+6.53%〕
 群馬大学などとの共同臨床試験のリリースが材料視
■エスアールジータカミヤ(2445) 1,420円〔+25円、+1.79%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を1,600円に引き上げ
■日本鋳造(5609) 163円〔+50円、+44.25%〕
 「熱膨張ゼロの合金材料」の実用化に成功と発表
■ソニー(6758) 1,866円〔+22円、+1.19%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」の投資判断を継続
■日本デジタル研究所(6935) 1,489円〔+50円、+3.47%〕
 期末配当予想を15円→35円へ引き上げ
■ハイレックスコーポレーション(7279) 2,546円〔+69円、+2.79%〕
 大幅増収・増益となる第1四半期決算を発表
■島津製作所(7701) 890円〔+9円、+1.02%〕
 固定資産の譲渡に伴い特別利益の計上を公表
■インヴァスト証券(8709) 1,358円〔+111円、+8.90%〕
 自社株買い枠の拡大、今期の配当方針を公表
■エイチ・アイ・エス(9603) 5,850円〔-60円、-1.02%〕
 野村証券では目標株価を5,700円に引き上げ、「Neutral」据え置き

※株価は14時36分現在

戻る