個別銘柄動向(午前) 大和小田急建設、ワッツ、菊池製作所、イメージ情報開発、ジーテクトなど

個別


■大成建設(1801) 451円〔-2円、-0.44%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■大和小田急建設(1834) 316円〔+57円、+22.01%〕
 利益予想及び期末配当予想を引き上げ
■アスクル(2678) 3,185円〔-315円、-9.00%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「売り」に引き下げ
■ワッツ(2735) 917円〔+135円、+17.26%〕
 3月7日をもって東証1部に市場変更
■サンセイランディック(3277) 553円〔+3円、+0.55%〕
 立花証券では「強気」判断
■菊池製作所(3444) 5,050円〔+700円、+16.09%〕
 「マッスルスーツ」の子会社設立が引き続き材料視
■イメージ情報開発(3803) ストップ高買い気配
 週末に続き本日もストップ高買い気配、上方修正が材料視
■ジーテクト(5970) 2,682円〔+57円、+2.17%〕
 1対2の分割、増配が好感
■石川製作所(6208) 125円〔+7円、+5.93%〕
 ウクライナ情勢などから防衛関連が物色
■ザインエレクトロニクス(6769) 1,570円〔+246円、+18.58%〕
 Qualcomm Technologiesにライセンス供与
■SPK(7466) 1,880円〔+57円、+3.13%〕
 連続増配報道が好感される動き
■黒田精工(7726) 178円〔-1円、-0.56%〕
 ユーログループと業務提携し北米に合弁会社を設立
■ANAホールディングス(9202) 223円〔-4円、-1.76%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「3」に引き下げ

※株価は11時08分現在

戻る