個別銘柄動向(午後) テクノ菱和、ゲンキー、電通国際情報サービス、アマダ、マルマエなど

個別


■テクノ菱和(1965) 505円〔+6円、+1.20%〕
 通期利益予想を上方修正
■エス・エム・エス(2175) 2,366円〔-19円、-0.80%〕
 オーストラリアで医療費の請求プロセス電子化サービスを提供しているeHW社を子会社化
■ゲンキー(2772) 2,209円〔-7円、-0.32%〕
 2月度の売上高は前年比 111.9%
■旭化成(3407) 731円〔-13円、-1.75%〕
 岩井コスモ証券では「B+」を継続
■電通国際情報サービス(4812) 1,087円〔+7円、+0.65%〕
 大和証券では来期以降の業績拡大を予想
■岡部(5959) 1,432円〔-9円、-0.62%〕
 立花証券では「やや強気」
■アマダ(6113) 875円〔+22円、+2.58%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き上げ
■マルマエ(6264) 850円〔+150円、+21.43%〕
 場中に第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■マキタ(6586) 5,650円〔-150円、-2.59%〕
 バークレイズが「アンダーウエイト」に引き下げ
■ファナック(6954) 17,695円〔+350円、+2.02%〕
 バークレイズが目標株価を引き上げ
■富士重工業(7270) 2,799円〔+65円、+2.38%〕
 ATRや九州大学と運転者の「運転状態」を見える化する技術を開発
■うかい(7621) 2,305円〔+6円、+0.26%〕
 京王電鉄、キッコーマンへ第三者割当
■東京エレクトロン(8035) 5,832円〔+105円、+1.83%〕
 フリーキャッシュフローが2期ぶりの黒字との報道
■朝日放送(9405) 638円〔+9円、+1.43%〕
 期末配当予想を6円→10円へ引き上げ

※株価は14時37分現在

戻る