個別銘柄動向(午前) 日本海洋掘削、スタートトゥデイ、ネットイヤーグループ、日本触媒、椿本チエインなど

個別


■日本海洋掘削(1606) 4,825円〔-110円、-2.23%〕
 掘削業務サービス契約が解約に
■アドウェイズ(2489) 1,951円〔+54円、+2.85%〕
 LINEの低料金の通話サービス開始で
■スタートトゥデイ(3092) 2,568円〔+73円、+2.93%〕
 ゴールドマン・サックスがコンビクションリストに採用
■ネットイヤーグループ(3622) 2,118円〔+85円、+4.18%〕
 LINEの低料金の通話サービス開始で
■田中化学研究所(4080) 579円〔+52円、+9.87%〕
 電池関連として大幅続伸
■日本触媒(4114) 1,232円〔+38円、+3.18%〕
 みずほ証券が投資判断を「買い」に引き上げ
■椿本チエイン(6371) 865円〔+58円、+7.19%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「1」に引き上げ
■ヒーハイスト精工(6433) 256円〔+24円、+10.34%〕
 新たしい軸受け部品を開発との報道
■パナソニック(6752) 1,297円〔+38円、+3.02%〕
 テスラとの電池工場建設報道が引き続き好感
■フォスター電機(6794) 1,711円〔-20円、-1.16%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「1」→「2」
■アドバンテスト(6857) 1,092円〔-31円、-2.76%〕
 総額300億円の転換社債を発行
■インプレスホールディングス(9479) 142円〔-5円、-3.40%〕
 通期業績予想の下方修正を発表
■カプコン(9697) 1,957円〔-31円、-1.56%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ

※株価は11時07分現在

戻る