個別銘柄動向 ショーボンド、サイネックス、ひらまつ、ネクス、GSユアサなど

個別


■ショーボンドホールディングス(1414) 3,400円〔0円、0.00%〕
UBS証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

■サイネックス(2376) 450円〔-5円、-1.10%〕
NSJ日本証券新聞 浪速レポーターのイチ押し株

■ベクター(2656) 348円〔-8円、-2.25%〕
特別損失の計上を発表

■ひらまつ(2764) 136,800円〔+10,400円、+8.23%〕
月次売上高の伸びを好感

■東洋水産(2875) 2,452円〔-25円、-1.01%〕
麦価格の上昇リスクが台頭

■スタートトゥデイ(3092) 732円〔-18円、-2.40%〕
野村証券が目標株価を800円に引き下げ。投資判断は「Neutral」

■ネクス(6634) ストップ高買い気配
計画を上回る平成24年11月期決算

■GSユアサ(6674) 312円〔-6円、-1.89%〕
B787に絡み東海東京調査センターが投資判断を「1」→「3」に引き下げ

■ホクシン(7897) 195円〔+5円、+2.63%〕
お昼休み中に上方修正を発表したことから後場上昇

■学究社(9769) 1,014円〔+31円、+3.15%〕
パソコン教室運営のピーシーアシストを子会社化

■ニトリホールディングス(9843) 6,830円〔+60円、+0.89%〕
東海東京調査センターではレーティング「2:やや強気」を継続

戻る