NSJ-REITファンド紹介 日本ビルファンド投資法人(8951) オフィスビルに特化した日本初のREIT

REIT 個別


純資産は1兆円超

日本ビルファンド投資法人(8951)は、オフィスビルに特化した日本初のREIT。投資対象地域は東京都心部および東京周辺都市部が70%以上。地方都市部が30%以下の組み入れ比率がメド。

日本ビルF(8951) 週足

日本ビルF(8951) 週足

保有物件は12月末現在で71件、総資産は1兆円超。取得価格の合計は1兆557億円。なお、今期の予想1口当たり分配金は8,000円と前期の1万7,290円から見ると半減する見通しだが、これは2014年1月1日を効力発生日として投資口1口を2口に分割したことによるものだ。

それは、1月1日からNISA(少額投資非課税制度)がスタートするにあたって、これまで、1口当たりの取得金額が100万円を超えていたことから、NISA口座(年間枠は100万円)での取得を視野に分割することで、取得金額を引き下げたもの。

主な投資物件は、西新宿三井ビル、ゲートシティ大崎、三菱重工ビル、NBF日比谷ビル、NBFプラチナタワーなど。

戻る