個別銘柄動向(午前) アマナホールディングス、環境管理センター、浅香工業、オウチーノなど

個別


■アマナホールディングス(2402) 857円〔+59円、+7.39%〕
 平成25年12月期決算が好感される動き
■環境管理センター(4657) ストップ高買い気配
 除染・浄化で米国最大手と協力関係構築とのリリース
■ピーエイ(4766) 245円〔+7円、+2.94%〕
 平成25年12月期決算を発表、今期は大幅増収益を計画
■浅香工業(5962) 180円〔+20円、+12.50%〕
 大雪関連として物色
■オウチーノ(6084) 4,705円〔+700円、+17.48%〕
 昨日に続き決算が好感される動き
■牧野フライス製作所(6135) 867円〔+23円、+2.73%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■ルネサスエレクトロニクス(6723) 635円〔+55円、+9.48%〕
 処理能力5倍の自動車制御用半導体の量産報道
■スタンレー電気(6923) 2,314円〔+35円、+1.54%〕
 シティグループが投資判断を「買い」に引き上げ
■ヤマハ発動機(7272) 1,447円〔+58円、+4.18%〕
 シティグループが目標株価を1,900円に引き上げ
■シークス(7613) 1,617円〔+48円、+3.06%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「A」に引き上げ
■AOKIホールディングス(8214) 1,479円〔-99円、-6.27%〕
 自己株式の処分で需給悪化懸念
■レオパレス21(8848) 533円〔+16円、+3.09%〕
 シティグループが新規「買い」
■陽光都市開発(8946) 174円〔-9円、-4.92%〕
 減収減益となる平成25年12月期決算を発表

※株価は10時53分現在

戻る