動きだすNTT「セット割引」の解禁 ドコモの販売代理店に追い風

セクター 個別


総務省がNTT(9432)グループに対して携帯電話と固定通信サービスの「セット割引」を解禁することを検討することが伝えられた。

ジェイコム(2462) 週足

ジェイコム(2462) 週足

KDDI(9433)ソフトバンク(9984)には「セット割引」が認められているが、固定電話で圧倒的シェアを占めるNTTには禁止されてきた。これが解禁されれば、この数年、劣勢に立たされていたNTTドコモ(9433)の携帯電話加入者も回復を目指す上で、大きな武器になることは間違いなく、ドコモの端末を取り扱う販売代理店などにも間接的な追い風となることが期待されよう。

NTTの「セット割引」に関しては、総務相の諮問機関である情報通信審議会の下に有識者検討会を2月中に設置。その後、15年の通常国会に電気通信事業法の改正案を提出し、改正されればNTT東日本や西日本とドコモによる一体営業が可能となる。販売代理店もスマホなどと家庭の固定電話やインターネットをセットで提案できることから、地方を含めて知名度が高いNTTブランドを武器に積極的な営業展開が可能になることが期待される。

ジェイコムホールディングス(2462)は、携帯電話販売向けの人材派遣を主力としている。販売店が営業展開を強化すれば、派遣へのニーズも拡大しよう。

ティーガイア(3738)は、携帯販売代理店の最大手。ドコモショップも幅広く展開している。

コネクシオ(9422)は、伊藤忠系の携帯電話販売代理店。12年にパナソニックテレコムを吸収し、ドコモの販売店ではトップに位置する。

戻る