個別銘柄動向 三浦印刷、ネクソン、JSP、アジュバン、ファナックなど

個別


■三浦印刷(7920) 95円〔+6円、+6.74%〕
4-12月期の営業損益が1億円弱の黒字に転換したとの報道

■フジコピアン(7957) 141円〔+7円、+5.22%〕
上方修正から急騰スタート

■トプコン(7732) 749円〔-1円、-0.13%〕
岡三証券が投資判断を「弱気」に引き下げ

■ネクソン(3659) 916円〔+49円、+5.65%〕
DeNA(2432)とソーシャルゲーム事業で業務提携

■スズキ(7269) 2,372円〔-38円、-1.58%〕
モルガンスタンレーMUFGが投資判断を「Underweight」へ引き下げ

■JSP(7942) 1,243円〔+42円、+3.50%〕
大和証券が新規「2:やや強気」、1,490円目標に新規設定

■日本鋳造(5609) 138円〔+14円、+11.29%〕
第3四半期は前年同期比 103.1%の営業増益

■アジュバンコスメジャパン(4929) 1,380円〔+145円、+11.74%〕
利益面で通期計画を超過する第3四半期決算を発表

■ファナック(6954) 14,490円〔-440円、-2.95%〕
シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ。ターゲットプライスは14,500円

■日本電気硝子(5214) 442円〔-13円、-2.86%〕
ガラス出荷調整の可能性、クレディ・スイスでは投資判断を「UNDERPERFORM」に引き下げ

■米久(2290) 893円買い気配
三菱商事(8058)が950円でTOB

■ノダ(7879) 488円〔-64円、-11.59%〕
営業利益横ばい、純利益二桁減の今期見通しが嫌気

■DIC(4631) 162円〔-4円、-2.41%〕
野村証券が投資判断を「Buy」→「Neutral」へ引き下げ

■住友不動産(8830) 2,666円〔-66円、-2.42%〕
ゴールドマン・サックスが投資判断を「売り」に引き下げ

戻る