NSJ-REITファンド紹介 フロンティア不動産投資法人(8964) 「地域一番店」が中心の商業施設特化型REIT

REIT 個別


フロンティア不動産投資法人(8964)は、特徴として(1)「地域一番店」を中心としたポートフォリオとそれを支える三井不動産の運営管理ノウハウ、(2)長期固定賃貸契約による強固な収益基盤、(3)敷金保証金を活用した保守的な財務運営――などが挙げられている。

フロンティアRE(8964) 週足

フロンティアRE(8964) 週足

運用方針・運用対象としては、郊外型商業施設および都心型商業施設・ビルなどの用途に併されている不動産および不動産を信託とする不動産受益権を主たる投資対象とする。

スポンサー企業は三井不動産。資産運用会社は三井不動産フロンティアリートマネジメント。

分配金は前6月期末が1万8347円、前12月期末は推定1万8700円の見通し。

前6月期末における所有物件は29物件。そのうち、昨年2月に「池袋スクエア」、同2月には、三井ショッピングパークアルパーク(東棟)を取得。

主要物件としては、三井アウトレットパーク入間、三井ショッピングパークららぽーと磐田、ゆめタウン広島、イオンモールナゴヤドーム前、イオン茨木ショッピングセンターなど。

資金調達としては、池袋スクエアと三井ショッピングモールの取得に併せて240億円の借り入れを行った。

戻る