個別銘柄動向(午前) 新日本科学、飯田グループ、三井化学、ラクオリア創薬、ヒューリックリートなど

個別


■新日本科学(2395) 1,480円〔+102円、+7.40%〕
 STAP細胞の研究開始報道が刺激に
■味の素(2802) 1,379円〔+32円、+2.38%〕
 UBSでは「Buy」の投資判断を継続
■飯田グループ(3291) 1,823円〔+61円、+3.46%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Outperform」に引き上げ
■ヒューリックリート投資法人(3295) 124,400円〔+16,400円、+15.19%〕
 新規上場、初値は122,000円
■三井化学(4183) 262円〔+15円、+6.07%〕
 事業再構築を公表
■ラクオリア創薬(4579) 583円〔+41円、+7.56%〕
 5-HT4受容体部分作動薬が米国において特許査定
■有沢製作所(5208) 597円〔+51円、+9.34%〕
 第3四半期決算、増配を発表
■ソニー(6758) 1,657円〔+33円、+2.03%〕
 テレビ事業、PC事業の改革案を公表。ドイツ証券、野村証券では中立見通し継続
■ローム(6963) 5,000円〔+240円、+5.04%〕
 第3四半期決算、通期上方修正を発表。野村証券では「Neutral」据え置き
■河西工業(7256) ストップ高買い気配
 上方修正、増配
■近鉄エクスプレス(9375) 4,020円〔+165円、+4.28%〕
 第3四半期決算を発表、UBSでは「Buy」を継続
■9432(9432) 5,453円〔+198円、+3.77%〕
 第3四半期決算、3,800万株の自社株買いを発表
■インプレスホールディングス(9479) 151円〔+23円、+17.97%〕
 減収減益の第3四半期決算も、通期利益計画を既に上回る着地に
■ファーストエスコ(9514) ストップ高買い気配
 第2四半期決算、通期業績予想の増額を発表
■ヤマダ電機(9831) 363円〔+18円、+5.22%〕
 第3四半期決算を発表、SMBC日興証券では「1」継続

※株価は10時54分現在

戻る