個別銘柄動向(午前) 日本M&Aセンター、NECフィールディング、北越工業、東芝など

個別


■日本M&Aセンター(2127) 8,790円〔+1,150円、+15.05%〕
 第3四半期決算、上方修正、増配
■NECフィールディング(2322) ストップ高買い気配
 NEC(6701)が1株1,580円でTOBを発表
■JT(2914) 3,159円〔+133円、+4.40%〕
 増税分転嫁で値上申請
■コニカミノルタ(4902) 1,116円〔+95円、+9.30%〕
 第3四半期決算、自社株買いを発表。野村証券では目標株価を引き上げ
■ニューフレアテクノロジー(6256) 10,170円〔-2,430円、-19.29%〕
 二桁減益となる第3四半期決算を発表。UBSでは格下げ
■北越工業(6364) 441円〔+52円、+13.37%〕
 第3四半期決算、通期上方修正、増配を発表
■東芝(6502) 435円〔-32円、-6.85%〕
 海外原発新設プロジェクトで損失計上
■東光高岳ホールディングス(6617) 1,877円〔+94円、+5.27%〕
 いちよし経済研究所ではスマートメーターでの業績回復を予想
■アンリツ(6754) 1,155円〔+121円、+11.70%〕
 下方修正も悪材料出尽くし感
■昭和飛行機(7404) ストップ高買い気配
 三井造船(7003)が1株1,650円でTOB
■佐世保重工業(7007) 137円〔+13円、+10.48%〕
 新造船の増産方針を公表
■小糸製作所(7276) 2,157円〔+252円、+13.23%〕
 上方修正を発表
■日立物流(9086) 1,644円〔+157円、+10.56%〕
 第3四半期決算を発表

※株価は10時58分現在
 

戻る