個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、大林組、テラプローブ、シードなど

個別


■ダイセキ環境ソリューション(1712) 1,747円〔-142円、-7.52%〕
 公募増資などで資金調達
■大林組(1802) 605円〔+9円、+1.51%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」→「1」に引き上げ
■鹿島建設(1812) 401円〔-3円、-0.74%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「1」に引き上げ
■エムスリー(2413) 308,500円〔+22,800円、+7.98%〕
 第3四半期決算を発表
■テラプローブ(6627) 1,261円〔+173円、+15.90%〕
 上方修正が好感
■富士通ゼネラル(6755) 1,160円〔+105円、+9.95%〕
 第3四半期決算を発表、通期利益予想を引き上げ
■近畿車輛(7122) 333円〔+4円、+1.22%〕
 香港MTR向け鉄道車両改造、新車供給契約の受注
■ニコン(7731) 1,883円〔-55円、-2.84%〕
 野村証券が投資判断を引き下げ
■シード(7743) 2,119円〔+145円、+7.35%〕
 花粉症抑制コンタクトレンズの臨床試験を始めるとの報道
■ジャフコ(8595) 5,590円〔-230円、-3.95%〕
 週末に第3四半期決算を発表
■日本通信(9424) ストップ高買い気配
 総務省が回線の賃貸料を半額にするとの報道
■カプコン(9697) 2,098円〔+168円、+8.70%〕
 最新作「モンスターハンター4G」を2014年秋に発売へ
■ソフトバンク(9984) 8,013円〔-229円、-2.78%〕
 「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」サービス開始が引き続き材料視

※株価は10時56分現在

戻る