NSJ-REIT ファンド紹介 MIDリート投資法人(3227) 大阪圏のオフィスビルに重点投資するREIT

REIT 個別


MIDリート投資法人(3227)は、大阪圏を重点的な投資エリアとするオフィスビル重点型REIT。大阪圏への投資比率が70%以上。残りは首都圏のほか、大阪圏を除く全国主要都市。また、物件はオフィスビルに70%以上、残りは商業施設に投資。スポンサー企業はMID都市開発。

MIDリート投資法人(3227)

MIDリート投資法人(3227)

同投資法人は、MIDグループとの協働による内部成長および外部成長を企図し、これらの活用を通じて、中長期の観点から安定した収益の確保と着実な運用資産の成長を目指すもの。

前6月期においては、ポートフォリオのリスク緩和、質の向上を図るため、スポンサーとの間で資産の入れ替えを実施した。これにより不動産売却損など生じたものの、中長期的な収益改善が期待されている。なお、これにより、期末保有資産は11物件となった。

前12月期の予想1口当たりの分配金は6,051円。

MIDリート投資法人が大阪圏を代表する複合ビジネスエリアである「大阪ビジネスパーク」に所有する「ツイン21」は、松下IMPビルをポートフォリオの中核に位置付けている。

運用不動産としては、ツイン21(取得価格687億円)、松下IMPビル(同246億円)、イオンモール津田沼(同261億円)、北浜MIDビル(同108億円)、御堂筋MIDビル(同82億9,000万円)など。

戻る