個別銘柄動向(午前) ミクシィ、エプコ、アダストリアホールディングス、東邦チタニウムなど

個別


■ミクシィ(2121) 7,650円〔+770円、+11.19%〕
 東証が本日付けで信用取引に関する規制を解除
■エプコ(2311) ストップ高買い気配
 通期業績予想を上方修正
■アダストリアホールディングス(2685) 3,020円〔-700円、-18.82%〕
 下方修正、減配から急落。ゴールドマン、UBSでは格下げ
■ボルテージ(3639) 1,915円〔+338円、+21.43%〕
 昨日のストップ高に続き、本日も買い優勢
■GMOクラウド(3788) 137,000円〔-17,000円、-11.04%〕
 平成25年12月期の利益予想を減額修正、今期は5.1%増収、11.0%営業増益を計画
■富士フイルムホールディングス(4901) 3,154円〔+115円、+3.78%〕
 4-12月期の営業利益が5割増との報道が好感
■東邦チタニウム(5727) 716円〔+24円、+3.47%〕
 サウジアラビアで合弁事業
■日本電産(6594) 11,465円〔+370円、+3.33%〕
 上方修正、増配、自社株買いを発表
■日本電気(6701) 285円〔+13円、+4.78%〕
 シティグループが投資判断を引き上げ
■日本航空電子工業(6807) 1,653円〔+168円、+11.31%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■任天堂(7974) 13,900円〔-125円、-0.89%〕
 東海東京調査センターがレーティングを「2」→「4」へ引き下げ

※株価は11時01分現在

戻る