個別銘柄動向(午前) エプコ、ボルテージ、ブレインパッド、電通、カイオム・バイオサイエンスなど

個別


■エプコ(2311) ストップ高買い気配
 家庭用太陽光発電アグリゲーション事業に関してパナソニックと合弁会社
■ボルテージ(3639) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想を上方修正
■ブレインパッド(3655) 1,715円〔+110円、+6.85%〕
 ヤフーとの合弁会社設立があらためて意識
■アイスタイル(3660) 620円〔+24円、+4.03%〕
 ミクシィマーケティングからオンライン広告プラットフォーム等を譲受け
■電通(4324) 4,165円〔+110円、+2.71%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Outperform」に引き上げ
■カイオム・バイオサイエンス(4583) 4,310円〔+700円、+19.39%〕
 ADLibシステムを使用した富士レビオの診断薬キットが欧州で発売
■ジーンテクノサイエンス(4584) 3,175円〔+503円、+18.82%〕
 三和化学研究所と共同開発契約
■東京製鐵(5423) 597円〔+33円、+5.85%〕
 黒字転換となる第3四半期決算を発表
■オークマ(6103) 1,138円〔+73円、+6.85%〕
 みずほ証券が投資判断を「買い」に引き上げ
■ルネサスエレクトロニクス(6723) 593円〔-21円、-3.42%〕
 追加の人員削減計画報道
■アルバック(6728) 1,706円〔+199円、+13.21%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■武蔵精密工業(7220) 2,151円〔-73円、-3.28%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ
■ジャムコ(7408) 1,855円〔+111円、+6.36%〕
 航空装備品各社が事業拡大、同社はシート事業に本格参入との報道

※株価は10時53分現在

戻る