個別銘柄動向(午後) JIN、ホギメディカル、新日鉄住金、つがみ、JVCケンウッドなど

個別


■GCAサヴィアン(2174) 1,033円〔+16円、+1.57%〕
 新たにファイナンス事業運営会社を設立

■JIN(3046) 4,095円〔-15円、-0.36%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」→「B」に引き下げ

■ホギメディカル(3593) 5,560円〔-10円、-0.18%〕
 第3四半期決算を発表、大和証券、シティグループでは評価据え置き

■新日鐵住金(5401) 337円〔-5円、-1.46%〕
 名古屋製鐵所での火災発生報道で、後場マイナス圏

■カナレ電気(5819) 1,494円〔-1円、-0.07%〕
 14時に業績予想の修正を発表

■ツガミ(6101) 667円〔+29円、+4.55%〕
 自己株式の取得を発表

■JVCケンウッド(6632) 211円〔+3円、+1.44%〕
 AIRBUS DEFENCE & SPACE社と業務用無線システムで業績提携

■堀場製作所(6856) 3,905円〔+135円、+3.58%〕
 中国の大気汚染が最悪レベルとの報道で注目

■日本セラミック(6929) 1,670円〔+33円、+2.02%〕
 野村証券では超音波センサーの出荷好調と紹介

■豊田合成(7282) 2,256円〔-54円、-2.34%〕
 クレディ・スイスが目標株価を2,700円→2,500円へ引き下げ

■タムロン(7740) 2,938円〔+152円、+5.46%〕
 JPモルガンが目標株価を3,500円に引き上げ

■インテリックス(8940) 1,287円〔+97円、+8.15%〕
 立花証券では「強気」判断

■ヤマダ電機(9831) 385円〔0円、0.00%〕
 ドイツ証券では目標株価を420円に引き上げ

■JBCCホールディングス(9889) 813円〔+9円、+1.12%〕
 販売管理システム「SMART Fast」を、中国から開始

※株価は14時28分現在

戻る