個別銘柄動向(午前) 西松建設、アマナホールディングス、ヒューリック、ジオスターなど

個別


■西松建設(1820) 346円〔+10円、+2.98%〕
 東海東京調査センターが新規「A」

■アマナホールディングス(2402) 1,077円〔+150円、+16.18%〕
 子会社が共同通信イメージズと業務提携

■味の素(2802) 1,490円〔+9円、+0.61%〕
 京大と共同でiPS細胞培養シートを開発

■ヒューリック(3003) 1,470円〔-73円、-4.73%〕
 クレディ・スイスが新規「UNDERPERFORM」

■旭硝子(5201) 638円〔-7円、-1.09%〕
 減益報道から冴えない

■ジオスター(5282) 824円〔+71円、+9.43%〕
 東海東京調査センターが新規「2」に設定

■日本精鉱(5729) 343円〔+34円、+11.00%〕
 レアメタルであるアンチモンの使用量を半分に減らした添加剤を開発したとの報道

■クボタ(6326) 1,746円〔+35円、+2.05%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

■ソニー(6758) 1,894円〔+69円、+3.78%〕
 スマホ事業で世界の年間販売台数を2倍に増やす目標と日経報道

■浜松ホトニクス(6965) 4,560円〔+105円、+2.36%〕
 中国新工場でPM2.5の計測器生産を始めると発表

■ダイエー(8263) 328円〔-27円、-7.61%〕
 第3四半期決算、通期利益予想を下方修正

■協和コンサルタンツ(9647) 184円〔+8円、+4.55%〕
 通期利益予想を上方修正

※株価は11時07分現在

戻る