個別銘柄動向(午後) カネコ種苗、ヴィレッジヴァンガード、日本新薬、ヤフー、明電舎など

個別


■カネコ種苗(1376) 918円〔+44円、+5.03%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正

■パル(2726) 2,530円〔-35円、-1.36%〕
 第3四半期決算を発表

■ヴィレッジヴァンガード(2769) 1,280円〔-90円、-6.57%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■山下医科器械(3022) 1,705円〔-75円、-4.21%〕
 第2四半期決算発表の遅延を公表

■日本新薬(4516) 1,928円〔-93円、-4.60%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ

■第一三共(4568) 1,972円〔+48円、+2.49%〕
 欧州において抗凝固剤「エドキサバン」の販売承認を申請

■ヤフー(4689) 634円〔+49円、+8.38%〕
 野村証券が目標株価を720円に引き上げ

■明電舎(6508) 426円〔+50円、+13.30%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ

■三菱自動車工業(7211) 1,086円〔-45円、-3.98%〕
 優先株取得のため資金調達

■スギホールディングス(7649) 4,385円〔+130円、+3.06%〕
 第3四半期決算を発表

■マニー(7730) 3,855円〔+240円、+6.64%〕
 第1四半期決算を発表、SMBC日興証券では格上げ

■任天堂(7974) 15,930円〔+1,620円、+11.32%〕
 中国政府がゲーム機の販売禁止を一時解除と伝わる

■ファミリーマート(8028) 4,940円〔+120円、+2.49%〕
 第3四半期決算を発表、クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」を継続

※株価は14時25分現在

戻る