個別銘柄動向(午前) マルハニチロ、UMNのファーマ、デジタルガレージ、日本板硝子など

個別


■マルハニチロホールディングス(1334) 184円〔-4円、-2.13%〕
 子会社製造の冷凍食品から農薬が検出、自主回収へ

■北の達人コーポレーション(2930) 748円〔+53円、+7.63%〕
 第3四半期決算を発表

■武田薬品工業(4502) 4,845円〔+10円、+0.21%〕
 TAK-875の開発中止から野村証券では投資判断を引き下げ

■日本ケミカルリサーチ(4552) ストップ高買い気配
 細胞医薬品を年度内に申請との報道

■UMNファーマ(4585) ストップ安売り気配
 下方修正を発表

■デジタルガレージ(4819) 2,733円〔-91円、-3.22%〕
 米ツイッターの下落が重しに

■日本板硝子(5202) 138円〔+7円、+5.34%〕
 大和証券では新規「2」、160円目標

■中央電気工業(5566) 356円〔+29円、+8.87%〕
 日本電工との経営統合を好感

■アルインコ(5933) 1,037円〔+49円、+4.96%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」に設定

■マルマエ(6264) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想を上方修正

■サムコ(6387) 970円〔+73円、+8.14%〕
 来年1月9日をもって東証1部銘柄に指定

■シード(7743) 1,862円〔+12円、+0.65%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を2,200円に引き上げ

■セーラー万年筆(7992) 45円〔-7円、-13.46%〕
 ノンコミットメント型のライツ・オファリングを発表

■江守商事(9963) 2,193円〔+140円、+6.82%〕
 TIWが投資判断を引き上げ

※株価は10時51分現在

戻る