アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(6085) 12月18日、マザーズに新規上場 建築家ネットワークを運営

IPO 会社紹介 個別


アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(6085)が12月18日、マザーズに新規上場する。

全国の建築家と技術力の高い建設会社・工務店をネットワーク化し、住宅や商業施設などの建設を検討している需要家に、建築家を活用した建物づくりの選択肢を提供する「ASJ建築家ネットワーク事業」を展開している。

登録建築家は、設立2期目の2009年3月期末の1,300人に対し、13年3月期末は2,251人と順調に増加。

建設会社は加盟金300万円を支払い、指定された営業エリアに、登録建築家と需要家とが個別相談などを行うスタジオを開設し、需要家が発注した建物の建設を請け負う。建設会社は、需要家と建築家の設計を巡るやり取りに参画するため、発注後もスムーズに動ける。現在、スタジオは全国188カ所。

登録建築家・建設会社のサービスを受けたい需要家は入会金を支払い、「ASJアカデミー会員」になる。アカデミー会員は13年3月期末で2万2,147人(前年比3,861人増)。居住用住宅での利用が全体の7割を占め、残りは別荘やサービス付き高齢者住宅、病院、商業施設などとなっている。

同社の収入は、建設会社からのスタジオロイヤルティ(加盟金、月額ロイヤルティ、請負契約ロイヤルティ)、建築家からのプロモーションフィーなど、手数料がメーン。

加盟建設会社の建築工事請負実績は、ここ2期は150億円程度で推移した。スタジオを年25カ所ペースで増やし、早期に500億円へ引き上げる考え。

概 要
事業内容 建築家を活用した建物づくりの選択肢を提供するASJ建築家ネットワーク事業の展開
本社 東京都港区高輪 3-23-14
代表者 丸山雄平
設立 2007年11月
上場前資本金 8,907万円
発行済株式数(上場時) 1,460,000株
筆頭株主 丸山雄平(37%)
公募株式数 250,000株
売出株式数 50,000株(オーバーアロットメント 45,000株)
初値 4,600円(2.2倍)
公開価格 2,050円
ブックビル仮条件 1,850~2,050円
ブックビル期間 12月2日~6日
引受証券 野村(主幹事)、みずほ、大和、SMBC日興、香川、岡三、岩井コスモ、マネックス
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2012/3 1,307百万円 124百万円 57円 -円
2013/3 1,349百万円 177百万円 86円 -円
2014/3予想 1,637百万円 263百万円 123円 -円
戻る