個別銘柄動向(午前) わかもと製薬、牧野フライス製作所、横河電機、武蔵精密工業、マルカキカイなど

個別


■メディアドゥ(3678) 12,800円
 初値は公開価格3,300円の3.6倍となる11,770円

■わかもと製薬(4512) 302円〔+33円、+12.27%〕
 通期純利益予想を140→720百万円へ増額修正

■M&Aキャピタルパートナーズ(6080) 8,000円
 初値は公開価格3,000円の3.3倍となる10,000円

■牧野フライス製作所(6135) 837円〔+39円、+4.89%〕
 シティグループが投資判断を「1」に引き上げ

■シャープ(6753) 294円〔-5円、-1.67%〕
 SMBC日興証券では米HPへのOEM供給インパクトは限定的と

■横河電機(6841) 1,441円〔+19円、+1.34%〕
 野村証券が目標株価を1,650円に引き上げ

■武蔵精密工業(7220) 2,230円〔-64円、-2.79%〕
 100億円の転換社債から希薄化懸念

■盟和産業(7284) 221円〔+9円、+4.25%〕
 中国事業の営業利益が2倍になるとの日経報道

■マルカキカイ(7594) 1,513円〔+57円、+3.91%〕
 期末配当予想を11円→13円へ、北米地域における販売製品の拡大を発表

■マーベラスAQL(7844) 674円〔+12円、+1.81%〕
 東海東京調査センターが目標株価を770円へ引き上げ

■三菱地所(8802) 2,825円〔-27円、-0.95%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ

■ANAホールディングス(9202) 211円〔-1円、-0.47%〕
 シティグループがレーティングを「2」に引き下げ

※株価は10時59分現在

戻る