個別銘柄動向(午前) アイロムホールディングス、篠崎屋、JSR、オーナンバ、トレンダーズなど

個別


■アイロムホールディングス(2372) ストップ高買い気配
 遺伝子創薬、細胞・再生医療等の先端医療技術を有するディナベック社の子会社化を発表

■篠崎屋(2926) 13,020円〔+520円、+4.16%〕
 9時30分に上方修正、増配を発表

■東洋紡(3101) 191円〔+5円、+2.69%〕
 SMBC日興証券が新規「1」

■ネットイヤーグループ(3622) 2,711円〔+357円、+15.17%〕
 先週末にLINE関連として物色された流れを継続

■JSR(4185) 1,851円〔+61円、+3.41%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ

■ヤフー(4689) 498円〔-3円、-0.60%〕
 第2四半期決算を発表

■オーナンバ(5816) ストップ高買い気配
 上方修正、増配を発表

■トレンダーズ(6069) 1,180円〔-190円、-13.87%〕
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表

■豊田自動織機(6201) 4,255円〔+70円、+1.67%〕
 シティグループが投資判断を「2」→「1」へ引き上げ

■安川電機(6506) 1,285円〔+19円、+1.50%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ

■ソニー(6758) 1,914円〔+63円、+3.40%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ

■新光電気工業(6967) 886円〔-86円、-8.85%〕
 上方修正も、下期の状況が嫌気

■じもとホールディングス(7161) 216円〔+17円、+8.54%〕
 第2四半期の上方修正が材料視

■プレナス(9945) 2,280円〔+135円、+6.29%〕
 大和証券が投資判断を「3」→「2」へ引き上げ

※株価は10時52分現在

戻る