存在感高める「生活支援アプリ」 健康や料理支援などで日々の生活に浸透

セクター 個別


カカクコム(2371) 週足

カカクコム(2371) 週足

スマートフォン向けアプリでは、カードバトルやRPGなどのゲームが根強い人気を集めているが、その一方で、近年存在感を高めているのが、健康向上や、料理を支援する生活関連アプリだ。

主婦層やサラリーマンを中心に、日々の生活に浸透しているアプリが多く、ゲームに次ぐ新たなジャンルとして定着しつつある。そこで注目企業をピックアップしてみた。

カカクコム(2371)は、冷蔵庫食材を賢く使えるレシピアプリ「レシぽん」をアンドロイドOS向けで提供している。冷蔵庫の食材を登録・管理し、1,000以上のレシピを収録し、冷蔵庫の食材から買い足しが少ない順にレシピ検索も可能にしている。

エイチーム(3662)は、立体視画像(ステレオグラム)を利用した目のトレーニングアプリ「視力ケア アイトレ3D」をiOSとアンドロイドOS向けで10月16日付でリリースしている。「平行法」や「交差法」という見方で画像を見ることで普段の生活ではあまり使わない目のピントを合わせる筋力を鍛えることができる。

エキサイト(3754・JQ)は、「はじめよう!ランニング&ウォーキング」をアンドロイドOS向けに提供。GPS機能を使ってランニング、ウォーキングの軌跡を地図上にリアルタイムに表示する。

エムティーアイ(9438・JQ)は、女性のココロとカラダをサポートするアプリ「ルナルナ」をiOSとアンドロイドOSで提供している。

戻る