個別銘柄動向(午前) 大成建設、ペプチドリーム、日立製作所、OKI、ソフトバンクなど

個別


■大成建設(1801) 502円〔-8円、-1.57%〕
 ドイツ証券、UBS証券はともに「Sell」継続

■NIPPO(1881) 1,779円〔+73円、+4.28%〕
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

■アルファグループ(3322) ストップ高買い気配
 引き続きメガソーラー事業の転売を開始したとの発表が材料視

■ペプチドリーム(4587) 14,300円〔+1,750円、+13.94%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ

■図研エルミック(4770) 240円〔-27円、-10.11%〕
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表

■タクマ(6013) 854円〔-9円、-1.04%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「2」→「3」に引き下げ

■日本金銭機械(6418) 2,236円〔+118円、+5.57%〕
 超党派の議員連盟がカジノ法案を今国会に提出する方針との報道

■日立製作所(6501) 649円〔+41円、+6.74%〕
 上方修正、国内昇降機事業の再編を発表

■テラプローブ(6627) 1,052円〔+150円、+16.63%〕
 黒字見通しへの上方修正を発表

■OKI(6703) 216円〔+10円、+4.85%〕
 第2四半期業績予想を上方修正、ゴールドマンで「買い」継続

■松井証券(8628) 1,085円〔+12円、+1.12%〕
 第2四半期決算を発表

■第一生命保険(8750) 1,351円〔-7円、-0.52%〕
 ゴールドマン・サックスが買い推奨で調査再開

■ソフトバンク(9984) 7,760円〔+160円、+2.11%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「中立」に引き下げ

※株価は10時55分現在

戻る