個別銘柄動向(午前) 明豊ファシリティワークス、アドソル日進、JFEホールディングス、日本電産コパル電子、日本航空など

個別


■明豊ファシリティワークス(1717) 261円〔+46円、+21.40%〕
 第2四半期業績予想の増額を発表

■アドウェイズ(2489) 1,990円〔-105円、-5.01%〕
 信用規制を受けて反落

■ブロードリーフ(3673) 2,199円〔+41円、+1.90%〕
 SMBC日興証券が16日付けで新規「A」

■アドソル日進(3837) ストップ高買い気配
 1対3の株式分割、実質的に増配となる配当予想の修正も発表

■ジーダット(3841) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想の上方修正を発表

■沢井製薬(4555) 7,320円〔-100円、-1.35%〕
 SMBC日興証券が目標株価を8,300円に引き上げ

■JFEホールディングス(5411) 2,471円〔-73円、-2.87%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

■三協立山(5932) 2,022円〔+90円、+4.66%〕
 立花証券では「やや強気」の投資判断を継続

■日本電産コパル電子(6883) 558円〔+43円、+8.35%〕
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

■ヤマノホールディングス(7571) 104円〔+20円、+23.81%〕
 7期ぶりの復配を発表、期末配当予想は0円→1.5円

■日本航空(9201) 5,690円〔-170円、-2.90%〕
 シティグループが投資判断を「買い」→「中立」へ引き下げ

※株価は10時57分現在

戻る