個別銘柄動向(午前) 一休、システム・ロケーション、日本鋳鉄管、santec、シャープなど

個別


■江崎グリコ(2206) 968円〔+14円、+1.47%〕
 東海東京調査センターが新規「1」、1,200円目標

■一休(2450) 156,200円〔+6,500円、+4.34%〕
 4-9月期最高益との日経報道

■システム・ロケーション(2480) 1,035円〔+150円、+16.95%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表

■JIN(3046) 3,525円〔+175円、+5.22%〕
 野村証券では投資判断「Buy」、4,550円目標を継続

■ADワークス(3250) 66円〔-3円、-4.35%〕
 コミットメント型ライツ・オファリングを発表、行使価額は1株あたり20円

■伊藤忠テクノソリューションズ(4739) 3,760円〔+240円、+6.82%〕
 下方修正、自己株式の取得、自己株式の消却を発表

■日本鋳鉄管(5612) 248円〔+23円、+10.22%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表

■富士通(6702) 409円〔+22円、+5.68%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価は480円

■シャープ(6753) 289円〔-10円、-3.34%〕
 ドイツ証券が目標株価を122円に引き下げ

■santec(6777) 345円〔+25円、+7.81%〕
 本日10時30分に第2四半期業績予想の増額を発表、黒字見通しに

■関西電力(9503) 1,341円〔+50円、+3.87%〕
 上方修正から買い優勢

■乃村工藝社(9716) 908円〔+11円、+1.23%〕
 東海東京調査センターでは投資判断「A」、1,300円目標を継続

※株価は11時05分現在

戻る