システム情報(3677) 10月22日、JASDAQに新規上場 金融・通信系のシステム開発に強み

IPO 会社紹介 個別


システム情報(3677・JQ)が10月22日、JASDAQに新規上場する。

同社は金融系や通信系を中心としたシステム開発事業者。業務用アプリケーションや組み込み系の設計・製造・保守などを手掛ける。

NTTデータ、日本IBM、三菱電機インフォメーションシステムズなど大手元請け経由の受注が売り上げの7割。大手元請け経由で、損保、生保、銀行、証券、共済、通信会社などのシステムを手掛ける。残りは3割は直接受注で、その相手はリコー、第一生命情報システムなど。

強みは、システム品質。品質保証の世界標準である「CMMI」で、2012年11月に最高ランクの「レベル5」(非常に成熟した高品質を実現する開発プロセスで最低貴下しているレベルとの評価)を取得した。

2013年9月現在、日本でレベル5を取得しているのは、NTTデータ、日本IBM、野村総合研究所、住友電工情報システム、富士フイルムソフトウエア、ジャステック、同社の7社のみ。全社レベルで「レベル5」を取得しているのは、ジャステックと同社の2社のみという。

また、プロジェクトマネジメントに関する国際資格PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)の取得者が114人。全従業員に占める比率は38%で、NTTデータとほぼ同レベル。

今後は、売り上げは年5%程度のペースで伸ばし、経常利益率も年0.1ポイントペースでの改善を目指す。中期的には売上高100億円、従業員500人(2013年8月末時点で283人)を目指し、M&A(企業合併・買収)も視野に入れているという。株主還元は配当性向30%をメドに行う考え。

概 要
事業内容 受託ソフトウェアの設計・開発・導入・管理などに関する事業
本社 東京都中央区勝どき 1-7-3
代表者 松原春男
設立 1980年1月
上場前資本金 1億850万円
発行済株式数(上場時) 257万株
筆頭株主 松原春男(38%)
公募株式数 400,000株
売出株式数 200,000株(オーバーアロットメント 90,000株)
初値 3,500円(23日、4.7倍)
公開価格 740円
ブックビル仮条件 700~740円
ブックビル期間 10月2日~8日
引受証券 SBI(主幹事)、岡三、東洋、極東、エイチ・エス
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2011/9 3,911百万円 255百万円 44円 5円
2012/9 4,040百万円 280百万円 64円 5円
2013/9予想 4,229百万円 310百万円 76円 -円
戻る