明日の材料 大成温調、テンポスバスターズ、ユーグレナ、ドクターシーラボ、セイコーホールディングスなど

個別


■ホクト(1379)
8月の売上高は計画2,439百万円を上回る2,576百万円

■大成温調(1904)
メガソーラー発電事業へ新規参入

■中電工(1941)
投資有価証券償還益 1,488百万円

■CDG(2487)
ゴールドボンドを株式交換で子会社化

■ジーフット(2686)
8月度の全社売上高は105.6%、既存店は102.3%

■マクドナルド(2702)
8月の全店売上高は0.1%減、既存店は1.9%減

■大戸屋ホールディングス(2705)
8月の全店売上高は前年比12.1%増

■テンポスバスターズ(2751)
第1四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、32.1%営業増益。増配も

■エバラ食品工業(2819)
単元株式数を1,000株→100株へ変更

■サトウ食品工業(2923)
第1四半期決算を発表、前年同期比 1.1%減収、営業利益は△463百万円

■ユーグレナ(2931)
初の海外拠点として「バングラデシュ事務所」を開設

■MonotaRO(3064)
8月の売上高は前年同月比 114.7%。

■APカンパニー(3175)
9月25日を持って東証1部銘柄に

■シュッピン(3179)
第2四半期売上高予想を6,504→7,030百万円へ、営業利益予想を202→275百万円へ増額修正

■ビットアイル(3811)
平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は12.8%増収、14.0%営業増益を計画

■リアルコム(3856)
中期経営計画を策定

■ナノキャリア(4571)
通期売上高予想を297→416百万円へ、営業利益予想を△1,238→△1,174百万円へ増額修正

■エイジス(4659)
8月の売上高は前年同月比 1.9%減

■イーエムシステムズ(4820)
未定としていた第2四半期末の配当予想を10円に設定(前期実績は10円)

■ドクターシーラボ(4924)
平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は8.3%増収、10.7%営業増益を計画

■イハラケミカル工業(4989)
第3四半期決算を発表、前年同期比 13.9%増収、5.8%営業増益

■藤商事(6257)
第2四半期売上高予想を26,900→30,000百万円へ、営業利益予想を4,000→6,200百万円へ増額修正

■アドテックエンジニアリング(6260)
希望退職者の募集、役員・従業員の報酬減額を発表

■サムコ(6387)
平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は20.2%増収、82.6%営業増益を計画

■OSGコーポレーション(6757)
第2四半期決算を発表、前年同期比 10.3%増収、91.3%営業増益

■エスペック(6859)
第2四半期売上高予想を14,500→14,000百万円へ、営業利益予想を900→500百万円へ減額修正

■トミタ電機(6898)
第2四半期決算を発表、前年同期比 7.0%増収、営業利益は△6百万円

■テイツー(7610)
8月の既存店売上高は81.5%、全社は84.6%

■ハンズマン(7636)
8月度の売上高は前期比 108.7%

■スギホールディングス(7649)
8月のスギ薬局事業の既存店売上高前年比は101.2%、スギ薬局全体は100.9%

■前澤化成工業(7925)
熊谷第一工場を建て替え、投資額は約45億円

■セイコーホールディングス(8050)
タイの洪水被害から受取保険金46億円

■いちよし証券(8624)
中間配当予想を45円に

■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

■川崎汽船(9107)
転換社債型新株予約権付社債(500億円)を発行

■乃村工藝社(9716)
減損損失 452百万円

※本日15時以降に発表された企業のリリース情報の抜粋です。

戻る