NSJ-REIT ファンド紹介 日本ビルファンド投資法人(8951、NBF) J-REITの代表銘柄 資産規模は1兆円突破

REIT 個別


日本ビルF(8951) 週足

日本ビルF(8951) 週足

日本ビルファンド投資法人(8951)は、首都圏のオフィスビルへの投資に特化したオフィス型REIT。投資対象地域は、東京都心部および東京周辺都市部を70%以上、地方都市部が30%以下を組み入れ比率のめどとしている。スポンサーは三井不動産(8801)。8月時点の運用不動産は取得価格ベースで1兆533億円。

2013年6月期に公募増資を実施。「セレステイン芝三井ビルディング」など4物件をスポンサーグループから取得した。その後も立て続けて「パナソニック東京汐留ビル」など4物件を合計919億円で取得した。その一方で、「NBF日本橋室町センタービル」や「GSXビル」の売却も発表するなど、活発化している。

6月期決算は新規取得物件の寄与、不動産売却益の計上もあり、営業収益は前期比13%増の357億1,900万円、当期純利益も同34%増129億4,100万円と大幅増収・増益となった。増資により発行済み投資口数が増加したため、1口当たりの当期純利益は同20%増の1万8,970円。1口当たりの分配金は同7%増の1万6,854円に。

戻る