個別銘柄動向(午前) クロスキャット、ツクイ、ユーグレナ、パラカ、リコーなど

個別


■亀田製菓(2220) 3,060円〔-45円、-1.45%〕
 丸三証券が投資判断を「買い」→「中立」に引き下げ

■クロスキャット(2307) 301円〔+34円、+12.73%〕
 下方修正を発表も、優待制度の変更で1,000株所有でクオカード2,000円分

■綜合警備保障(2331) 1,863円〔+39円、+2.14%〕
 SMBC日興証券が新規「1」

■ツクイ(2398) 1,149円〔+27円、+2.41%〕
 SMBC日興証券が新規「1」

■ベネフィット・ワン(2412) 176,100円〔+6,800円、+4.02%〕
 1対200の株式分割、1単元を100株に設定

■ユーグレナ(2931) 6,440円〔+550円、+9.34%〕
 設備刷新で増版との報道

■パラカ(4809) 159,000円〔+16,000円、+11.19%〕
 東証1部への市場変更を発表

■ジャパンパイル(5288) 821円〔+42円、+5.39%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ

■N・フィールド(6077) 3,880円〔+0円、+0.00%〕
 フィデリティ投信やJPモルガン・アセット・マネジメントなどの大量保有が明らかに

■サンデン(6444) 426円〔+10円、+2.40%〕
 丸三証券では「買い」、550円目標を継続

■IHI(7013) 395円〔-21円、-5.05%〕
 クレディ・スイスが新規「UNDERPERFORM」

■太平洋工業(7250) 688円〔+6円、+0.88%〕
 東海東京調査センターではレーティング「2」を継続

■リコー(7752) 1,114円〔+13円、+1.18%〕
 UBS証券では投資判断を「Neutral」に引き上げ

■コメリ(8218) 2,325円〔-126円、-5.14%〕
 メリルリンチが投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ

■ファーストエスコ(9514) 46,700円〔+2,750円、+6.26%〕
 大分県豊後大野市で新たに木質バイオマス発電事業を推進

※株価は10時59分現在

戻る