IPO

IPO社長会見 U-NEXT(9418) 飛躍の準備整う

IPO 個別 社長会見

宇野康秀社長

12月16日、マザーズに新規上場した。初値は公開価格を31%上回る3,950円。上場当日、宇野康秀社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

IPO社長会見 スノーピーク(7816) アウトドアの新市場を創造

IPO 個別 社長会見

山井太代表取締役

12月11日、マザーズに新規上場した。公開価格比2.4倍の5,390円で初値を形成。上場当日の記者会見で山井太代表取締役=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

IPO社長会見 クラウドワークス(3900) 3年後に契約額100億円突破目指す

IPO 個別 社長会見

吉田浩一郎代表取締役社長

12月12日、マザーズに新規上場した。公開価格760円の73%高となる1,316円で初値を形成。上場当日の記者会見で吉田浩一郎代表取締役社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

IPO社長会見 ビーロット(3452) アジア圏の富裕層に開拓余地

IPO 個別 社長会見

宮内誠社長

12月11日にマザーズに新規上場した。初値は上場3日目の15日に公募比5.2倍となる1万500円を付けるなど好人気となった。上場初日の会見で同社の宮内誠社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

IPO社長会見 弁護士ドットコム(6027) 高い増収率・高い利益率で着実な成長目指す

IPO 個別 社長会見

元榮太一郎社長

12月11日、マザーズに新規上場した。上場2日目の12日に公開価格比3.15倍の3,880円で初値を形成した。上場当日の記者会見で元榮太一郎社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

「株を枕に」年を越せるか? トレンド判定加えて実績アップ

IPO 夕凪所長のイベント投資100% 連載

年末まで、あとわずかとなった。新年になれば年次の成績はゼロからのスタートである。緊張感を持って始めることになる。できることならスタートダッシュを決めたいところである。年初からいきなり大幅プラスの状態で始めることができれば、その後の取引に対して精神的に余裕を持つことができる。

続きを読む>>

MRT(6034) 12月26日、マザーズに新規上場。ネット活用の医療人材紹介業

IPO 会社紹介 個別

インターネットを活用した医療人材紹介業を手掛ける。2000年1月に東大医学部付属病院の医師の互助組織を母体としてスタートしたことから、医師同士の信頼関係の下、代診医を紹介し合う仕組みが自然に形成され、これをネット技術を活用してシステム化したのが、同社のビジネスモデル。

続きを読む>>

エクストリーム(6033) 12月25日、マザーズに新規上場。ゲーム開発&クリエイター派遣会社

IPO 会社紹介 個別

「まじめに面白いを創る会社。未来の楽しいを造る会社」を企業コンセプトとして掲げ、ゲームなどデジタルコンテンツの企画・開発を行う。具体的には、法人向けにエンターテインメントソフトウエア開発サービスを提供する「ソリューション事業」と、個人向けに各種ゲームを提供する「コンテンツプロパティ事業」の2事業を手掛け、後者が売上高の8割程度を占める。

続きを読む>>

東京ボード工業(7815) 12月25日、東証2部に新規上場。木質廃棄物を再資源化

IPO 会社紹介 個別

同社の沿革は、1946年に設立された千住ベニヤ工業有限会社と翌年設立の西北ベニヤ工業株式会社にさかのぼる。市場環境の変化を受け、合板からパーティクルボードへの事業転換を図るため、83年にグループ会社2社を加えた4社が合併。東京ボード工業に社名変更した。その後も企業買収や子会社設立など再編を進め、現在、子会社4社を含めた5社でグループを形成している。

続きを読む>>

カヤック(3904) 12月25日、マザーズに新規上場。デジタルコンテンツを生み出す“面白法人”

IPO 会社紹介 個別

「広告」領域では商品・企業ブランドにまつわるウェブキャンペーン広告に特化。インパクトのあるウェブ広告を多数生み出している。「コンテンツ」領域ではニッチながらオンリーワンとなれるネイティブアプリを開発。ゲーム業界は単発ヒットのみで消える会社も多いことから、同社はシリーズ展開や他社との共同開発も推進している。代表シリーズは「ぼくらの甲子園」で3シリーズ累計500万ダウンロード。

続きを読む>>