IPO

IPO社長会見 ヤマシンフィルタ(6240) 5年後に時価総額300億円が目標

IPO 個別 社長会見

山崎敦彦代表取締役社長

8日、東証2部に新規上場した。初値は公募価格を19.6%上回る3,350円。上場初日の記者会見で山崎敦彦代表取締役社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

アルファポリス(9467) 10月30日、マザーズに新規上場。ネットで人気のコンテンツを書籍化

IPO 会社紹介 個別

「例えばミュージシャンは路上ライブなど表現を発表する場があるが、作家はそういう場がない。インターネットを通じて作家にそうした場を提供したい」――との思いから博報堂出身の梶本雄介社長が立ち上げた新しいタイプの出版社。

続きを読む>>

オプティム(3694) 10月22日、マザーズに新規上場。多数の特許技術を持つネットサービス開発・提供会社

IPO 会社紹介 個別

「ネットを空気に変える」というコンセプトを掲げ、もはや生活インフラとなったインターネットを空気のように無意識のうちに使いこなせる存在に変えていくことをミッションとする。

続きを読む>>

IPO社長会見 ホットランド(3196) “和のファストフード”で世界展開目指す

IPO 個別 社長会見

佐瀬守男代表取締役社長

たこ焼きチェーン「築地銀だこ」などを展開するホットランド(3196)が9月30日にマザーズに新規上場した。初値は公開価格(2,110円)を1.7%下回る2,074円でスタートしたが、その後は盛り返し、公開価格を上回って推移している。公開初日に会見した佐瀬守男代表取締役社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

セレス(3696) 10月22日、マザーズに新規上場。成果報酬型広告メディア事業を展開

IPO 会社紹介 個別

主にスマートフォン(スマホ)向けメディアを開発・運営し、現金や電子マネーなどに交換可能なポイントをインセンティブに利用者にさまざまなアクションを促し、収益を得ている。

続きを読む>>

IPO社長会見 FFRI(3692) 「特化型脅威対策」に強み

IPO 個別 社長会見

鵜飼裕司代表取締役社長

9月30日、マザーズに新規上場した。上場2日目に公開価格の2.8倍となる4,010円で初値を形成。上場当日の記者会見で鵜飼裕司代表取締役社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

GMOリサーチ(3695) 10月21日、マザーズに新規上場。インターネット活用の市場調査会社

IPO 会社紹介 個別

GMOインターネット(9449)の子会社。インターネットを活用した市場調査活動を手掛ける。これまで企業がインターネットリサーチを行うための共通プラットフォームが国内に存在せず、そこで同社は、最先端のインターネット技術を駆使したプラットフォームを開発。これを日本国内にとどまらず、アジア全体のマーケティング業界で共有することを目指す。

続きを読む>>

リクルートHD(6098) 10月16日、東証1部に新規上場。メディア・人材事業を展開 時価総額は最大で1兆7,000億円

IPO 会社紹介 個別

「所属部未定」ながら、最大で時価総額1兆7,794億円となる大型上場であり、6日引け後の公開価格決定時には「1部」に正式決定する見通しだ。

続きを読む>>

IPO社長会見 リボミック(4591) 向こう3年も黒字化に成算

IPO 個別 社長会見

中村義一社長

25日、東証マザーズに新規上場した。公開価格2,300円に対して1,830円で初値を付け、その後も下値を探る、やや失望感の強いスタートとなったが、中村義一社長=写真=は上場当日の記者会見で、同社の現状や今後の事業展開などについて、以下のように語った。

続きを読む>>

IPO社長会見 ジェネレーションパス(3195) 3-5年内に流通総額500億円へ

IPO 個別 社長会見

岡本洋明社長

24日、マザーズに新規上場した。初値は公開価格の2.19倍に当たる2,630円。上場当日の記者会見で岡本洋明社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>