インタビュー

竹中三佳の株Catch ones`eyeスペシャル enish 安徳孝平代表取締役社長インタビュー【前編】

インタビュー 竹中三佳の株Catch one's eye 連載

東証マザーズへの新規上場(2012年12月11日)から2年、東証1部指定(13年12月13日)から1年が経過したenish(3667)。浮沈の激しいソーシャルアプリ・ゲーム業界にあって、安徳孝平社長は事業戦略の再構築に着手している。竹中三佳さんがenishの魅力と特徴、そして今後の展開について安徳孝平社長に単独インタビューした模様を2回に分けて紹介する。

続きを読む>>

トップインタビュー カプコン 辻本春弘 代表取締役社長 「マルチプラットフォーム戦略」で成長持続

インタビュー 個別

辻本春弘代表取締役社長

ソーシャルゲームの台頭など、株式市場で注目を浴びるゲーム業界。ヒットコンテンツを多数抱えるカプコン(9697)に対する投資家の関心は強い。今後の戦略などを辻本春弘代表取締役社長に聞いた。

続きを読む>>

櫻井英明のそこが聞きたい 翻訳センター 東郁男代表取締役社長 アジア№1の産業翻訳会社

インタビュー 個別

東郁男代表取締役社長

第5回は、産業翻訳の最大手である翻訳センター(2483・JQ)。東郁男代表取締役社長に現状と今後の戦略を聞いた。

続きを読む>>

トップインタビュー 来期からの成長加速に自信 アイスタイル(3660) 吉松徹郎代表取締役社長兼CEO

インタビュー 個別

吉松徹郎代表取締役社長兼CEO

日本の「美」を世界に発信 化粧品の口コミサイトで国内最大の「@cosme(アットコスメ)」を展開するアイスタイル(3660)。EC(電子商取引)、エステサロン情報、リアル店舗運営と事業領域は拡大中でその活躍場は海外にも広…

続きを読む>>

米国株投資「普及への道」 マネックス証券・佐藤歩執行役員に聞く

インタビュー

マネックス証券・佐藤歩執行役員

米国株の強さに関心が寄せられている。最近、「日本発の世界同時株高」が話題を集めたとはいえ、日経平均は依然、1989年最高値の半値にも満たない。一方、同じ期間で水準を6倍強に切り上げ、一貫して最高値更新をたどるのがニューヨークダウだ。

続きを読む>>

トップインタビュー “CHOYA効果”生かして飛躍へ 山喜 代表取締役社長 宮本惠史氏

インタビュー 個別

代表取締役社長 宮本惠史氏

ドレスシャツの製造・販売で国内トップ。クールビズの定着で夏の需要が拡大するなど、環境には追い風が吹いている。今年7月にはシャツ専業メーカーの老舗であるCHOYAの事業の一部譲受が決まり、さらなる業容拡大の期待が膨らんでいる。

続きを読む>>

櫻井英明のそこが聞きたい ウォーターダイレクト 伊久間努代表取締役執行役員社長

インタビュー 個別

伊久間努代表取締役執行役員社長

兜町カタリスト・櫻井英明氏が上場企業のトップを取材する「櫻井英明のそこが聞きたい」。第4回は、飲料水の宅配のウォーターダイレクト(2588・2部)。伊久間努代表取締役執行役員社長に現状と今後の戦略を聞いた。

続きを読む>>

櫻井英明のそこが聞きたい 日比野晃久 代表取締役社長 東京五輪は大きなビジネスチャンス

インタビュー 個別

日比野晃久代表取締役社長

。第3回は、音響・映像機器のヒビノ(2469・JQ)。日比野晃久代表取締役社長に現状と今後の戦略を聞いた。

続きを読む>>

米国株の魅力 マネックス証券 執行役員 佐藤歩氏に聞く 

インタビュー

佐藤歩氏

力強い上昇を続ける米国株。その果実を享受しない手はない。ここからは米経済の本格回復がフォローの風となる。日本で米国株取引に最も注力している証券会社の1つがマネックス証券だ。

続きを読む>>

トップインタビュー アーバネットコーポレーション 服部信治代表取締役社長 販売多様化で新成長局面へ

インタビュー 個別

服部信治代表取締役社長

機能性とデザイン性に秀でたワンルームマンション開発・1棟販売を中核事業とするアーバネットコーポレーション(3242・JQ)が新たな成長ステージに入っている。販売手法の多様化を打ち出し海外投資家への直接分譲や東京23区駅10分以内に特化してきた開発エリアの拡大に着手した。

続きを読む>>

2 / 1212345...10...最後 »