概況

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は17,000円台割れ。7-9月期GDPが予想を下回り売り優勢。ノンバンクや保険、証券が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,973.80円の517.03円安、TOPIXは1,366.13の34.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は1,682。出来高は28億8,971万株、売買代金は2兆8,601億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 高値警戒で出遅れ株シフト

個別 概況

帝人(3401) 週足

解散・総選挙に向けて、日経平均株価は連日の高値更新。14日には一時、1万7,500円台に乗せるなど、いよいよ、年末1万8,000円台が視野に入ってきた。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落。7-9月期GDPが予想を下振れ、沖縄知事選も警戒。不動産や建設が安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,327.10円の163.73円安、TOPIXは1,390.06の10.35ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが600万株、買いは1,090万株。

続きを読む>>

11月14日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.10%安、ナスダック 0.18%高、S&P500 0.02%高

概況

NYダウ 週足

NYダウが反落となった一方、ナスダックは5日続伸。原油価格の反発でエネルギー株が上昇も、全般的には小動き。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。過熱警戒から日中足踏みも、先高観から引けにかけて堅調度合い増す。消費増税見送り観測で、不動産株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,490.83円の98.04円高、TOPIXは1,400.41の10.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,148、値下がり銘柄数は556。出来高は29億5,471万株、売買代金は3兆3,038億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落、過熱警戒や週末要因。水素関連が物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,330.39円の62.40円安、TOPIXは1,388.96の0.55ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は806、値下がり銘柄数は863。出来高は15億9,066万株、売買代金は1兆8,489億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。ただ、週末要因で小幅な上げに留まる。自動車は揉み合いで、不動産株と建設株は値上がり率上位

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,459.20円の66.41円高、TOPIXは1,396.75の7.24ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが900万株、買いは1,260万株と再び買い越し。

続きを読む>>

11月13日の米国株式市場は、小幅上昇。NYダウ 0.23%高、ナスダック 0.11%高、S&P500 0.05%高

概況

NYダウ 週足

NYダウ、S&P500が反発し、ナスダックは4日続伸。企業決算などが支援材料に。ただ、後半やや冴えない動きに。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。朝方冴えない展開も、後場は持ち直し。カード会社や小売りが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,392.79円の195.74円高、TOPIXは1,389.51の12.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,297、値下がり銘柄数は433。出来高は24億6,788万株、売買代金は2兆5,665億円。

続きを読む>>

中間期の最高益更新銘柄に注目 円安、設投関連など選別買い対象に

個別 概況

ジャムコ(7408) 日足

9月中間決算の発表もほぼ終わり、全体では6%前後の営業増益を達成したもよう。好決算銘柄を洗い直す作業が活発化しそうだ。

続きを読む>>