6月24日の米国株式市場は、軟調な展開。NYダウは0.94%安、ナスダックは1.09%安、S&P500は1.21%安

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

6月24日の米国株式市場は、量的緩和縮小懸念が引き続き意識されているほか、中国懸念が台頭、軟調な展開。ただ、引けにかけては下げ幅を縮小する場面も。

ダウ工業平均は前日比 139.84ドル安(0.94%安)の14,659.56ドル、ナスダック総合指数は前日比 36.49ポイント安(1.09%安)の3,320.76、S&P500指数は前日比 19.34ポイント安(1.21%安)の1,573.09。

ダウ構成銘柄は、バンク・オブ・アメリカが安く、ヒューレット・パッカードやファイザー、インテル、アルコア、ボーイングも2%を超える下落率、3Mやシェブロン、P&Gなども軟調。指数を構成する30銘柄中25銘柄がマイナス。一方、ジョンソン・エンド・ジョンソン、マイクロソフト、ディズニーなどはプラス。

その他、前日決算から急落したオラクルは小幅ながら反発、アップルは2.65%安と5日続落、フェイスブックは反落で、グーグルは続落。テネット・ヘルスケアによる買収からバンガード・ヘルス・システムズが67.34%高と急騰。

戻る