個別銘柄動向(午後) ポールHD、オリエンタルランド、JFEホールディングス、川崎重工業など

概況


■ポールHD(3657) 2,494円〔-115円、-4.41%〕
 岩井コスモ証券では「A」継続

■ディー・ディー・エス(3782) 15,030円〔+30円、+0.20%〕
 下方修正を発表、株価は乱高下

■第一三共(4568) 1,546円〔-64円、-3.98%〕
 野村証券は目標株価を1,300円→1,550円へ引き上げ、「Neutral」継続

■オリエンタルランド(4661) 14,280円〔+80円、+0.56%〕
 新規エンターテイメントプログラムの導入を決定

■富士フイルムホールディングス(4901) 2,089円〔-18円、-0.85%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B」→「B+」に引き上げ

■アジュバンコスメジャパン(4929) 1,430円〔+72円、+5.30%〕
 1対2の株式分割、増配を発表

■JFEホールディングス(5411) 2,231円〔+52円、+2.39%〕
 SMBC日興証券では「1」、2,700円目標を継続

■日立工機(6581) 761円〔+4円、+0.53%〕
 UBS証券では「Neutral」、820円目標を継続

■川崎重工業(7012) 324円〔-9円、-2.70%〕
 新型哨戒機「P1」に不具合、納入遅延

■日野自動車(7205) 1,374円〔-2円、-0.15%〕
 丸三証券が新規「買い」

■サンワドー(7430) 700円〔-39円、-5.28%〕
 第1四半期決算を発表、前年同期比 2.2%減収、55.2%営業減益

■マネックスグループ(8698) 32,650円〔-1,850円、-5.36%〕
 配当性向を50%へ

※株価は14時26分現在

戻る