AKB48ならぬ「IPO48」 年内最終上場は12月21日? 約20年ぶり IPO3年連続増加

IPO 概況


今年12月は14社が上場予定にあり、久々のIPO(新規上場)ラッシュ。ひと月に14社が上場するのは、2007年6月以来、5年6カ月ぶり。

また、12月20日はユーグレナ(2931・東マ)、シュッピン(3179・東マ)、パンチ工業(6165・2部)の3社が同時上場する。1日3社上場は08年3月19日以来。

2012年の年間IPO社数は、ここまでの上場承認案件を含めると48社となり、09年(19社)を底に3年連続して増加する見込み。「3年連続増加」は、1992年をボトムに93年から95年にかけてマークした(26社→89社→149社→187社)以来で、実に約20年ぶりとなる。

今回のIPO増加ペースとIPO年間水準の低さ、来年と再来年のIPO社数予測を踏まえると、年間社数は4年、5年連続して増加となってもおかしくなく、さらに1984年―90年にマークした6年連続増加という記録更新を見通す向きも。

ところで今年のIPO承認は、12月21日上場のグランディーズ(3261・福Q)を最後に打ち止めとなる公算が大きいようだ。年によってはクリスマス直後に上場してくるケースもあるが、「今年は22―24日は3連休。休み明けの25日上場でも年内受け渡しにギリギリ間に合うが、“初値持ち越し”となれば受け渡しは年明けになり、実務上好ましくない」(市場関係者)といった“日並び事情”が背景。

とすると、年内IPO最終上場日は12月21日、年間IPO社数は「48」ということに。「AKB48」ならぬ「IPO48」――。

12月のIPO社数(1999年以降)
1999年 19社 2006年 30社
2000年 30社 2007年 9社
2001年 30社 2008年 9社
2002年 18社 2009年 3社
2003年 23社 2010年 6社
2004年 21社 2011年 10社
2005年 32社 2012年 14社
2012年は11/20現在
戻る