需給を刺激する2大要素  「エフィッシモ」「海外投資家」にフォーカス

概況


エンプラス、日産車体など異彩高 背景に「村上F復活説」!?

「村上ファンド」を率いた村上世彰氏が逮捕されて約6年半。ここにきて、なぜか同氏の影がチラつき始めた。市場の話題を集めるのが、村上ファンド出身者の設立したシンガポールの投資ファンド、「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」の関連株だ。

今年に入ってエフィッシモが大量保有報告書を提出した5銘柄のうち、3銘柄が21日も高値更新。それも、鳥居薬品(4551)は5年ぶり、エンプラス(6961)は6年ぶりの高値水準。日産車体(7222)も5年前の高値まで20円足らずに迫っており、ここを払えば1990年以来22年ぶりの高値、ということになる(ほかの2銘柄は、テーオーシーとナイガイ)。

日産車体(7222) 日足 1年

日産車体(7222) 日足 1年

エンプラスは例外だが、主に親子上場子会社を狙うのが、このファンドの戦略。これまでダイワボウ情報、コーエー、新立川などの銘柄について、完全子会社化や経営統合などの企業再編を促し、これに乗じて利益を上げてきた経緯がある。

現在の保有株の中でも、持ち株比率(31・6%)、保有金額(450億円強)両面で突出する日産車体は、「接触の有無なども含め、個別株主に関することにはコメントできない。当社は特に買収防衛策などは講じていない」(日産車体・広報グループ)。議決権比率の3分の1(33・33…%)を超えてくれば、特別決議の拒否権も発生するだけに、今後の動向は焦点となりそう。

もっとも、最近の“村上氏の影”は、エフィッシモ銘柄高騰だけではない。村上ファンドにいおいて、村上氏の部下だった女性や顧問弁護士の設立したとされる投資会社「レノ」が10月中旬、SBIHD(8473)の6%保有大株主に登場している。こうした流れを受けてか、みずほ証券の今週のウィークリーでも、ポジティブ・リスクシナリオの1つとして、「村上ファンドが復活し、敵対的M&Aが起きて、日本企業のリストラ・再編が加速する」を挙げている。ちなみに、村上氏本人も(ここ数年持ち株に変更はないが)、山喜(3598・大証2部)の第9位大株主だ。

先にPGMが、アコーディア・ゴルフへのTOB(株式公開買い付け)に踏み切ったように、再び敵対的M&A(企業合併・買収)活発化の兆しが生じている。一方で、ヤクルト株買い増しを狙う仏ダノンが、逆に欧州アクティビストの買い付けに揺れるなど、これも世界共通の流れと言えるのかもしれない。となると、次はやはり日産車体に対するエフィッシモの「次の一手」が問われてくる。一連の保有株一斉動意も、年末恒例の材料株相場を意識した仕掛けとみるなら、早晩新たな動きが表面化してくることになろう。

外国人が買う銘柄は 大和が15候補選定!

集計社数が減って、かつてより信頼度が低下したとはいえ、寄り付きの外資系証券売買注文は、21日で「9日連続買い越し」。前週の野田首相解散表明後の“安倍トレード”は(買い戻しも交え)外国人主導だったと言われるゆえんだ。海外投資家訪問を扱った最近の各社ストラテジーレポートからも、日本株に対する彼らの視線の変化が伝わってくる。

直近10年間で6回行われた衆参両院選挙の、投票月の外国人売買は、すべて買い越し(すべて2000億円以上で6回平均6320億円)。投票日の前月も6回中5回買い越しとなっている。また、今年5月以降、外国人は約6000億円の売り越しを経ており、ヘッジファンドの決算明けなど季節要因とも相まって、一段の外国人買いに期待の高まるところか。

こうした流れを受けて、大和証券は19日付で、「海外投資家好みの銘柄」をピックアップした。(1)予想ROE(自己資本利益率)10%以上(2)売上高経常利益率8%以上(3)ER12倍未満(4)時価総額3000億円以上(5)10月以降、経常利益の下方修正がない――の基準を満たす15銘柄で、「海外投資家の日本株買いが積極化した際には、これらの銘柄が好パフォーマンスを残すことになろう」などと指摘。

グリー、DeNA、JAL、ニトリ、いすゞ、ダイハツ、HOYA、ブリヂストン、コマツ、JR東海、セガサミー、KDDI、しまむら、東ガス、アコム。もちろん、これらは、機械的にスクリーニングしたものであるため、既に外国人比率が相応に高く、買い増し余力が限られるとみられる銘柄や、そもそもJALのように外国人保有制限のある銘柄も含む。

その点で言えば、外国人持株比率のまだ低い銘柄が狙い目となりそう。同比率20%以下の銘柄には、JR東海(17・7%)やアコム(5・4%)などもあるが、特に注目されるのがダイハツ(7262)。同比率14・9%は、主要自動車各社で際立って低い。先の決算発表を経て、クレディ・スイスが2000円目標、マッコーリーが1700円目標とするなど、外資系証券の買い推奨も目立つ。

ダイハツ(7262) 日足 1年

ダイハツ(7262) 日足 1年

戻る