12月11日の米国株式市場は、続伸。NYダウは 0.11%高、ナスダックは 0.30%高。

概況


ナスダック 日足

ナスダック 日足

12月11日の米国株式市場は、続伸。独ZEW景気期待指数が予想を上回る結果を示し欧州市場が堅調な推移となったことや、「財政の崖」回避への期待感も。

ダウ工業平均は前日比 78.56ドル高(0.60%高)の13,248.44ドル、ナスダック総合指数は前日比 35.34ポイント高(1.18%高)の3,022.30ポイント。

ダウ構成銘柄では、半導体のインテルが高く、3M、メルク、マイクロソフト、アルコア、JPモルガンなど9割近い銘柄がプラス。反面、ウォルマート、バンク・オブ・アメリカ、ホームデポが冴えない。

その他、アップルが2.18%高と反発し、半導体のテキサス・インスツルメンツが3.99%高、保険のAIIGが5.7%高。

戻る