概況/前引け 欧米株式市場が決算発表を好感して値上がりし、東証も刺激。JFEの決算が予想を上回り増配も好感

概況


日経平均 15分足 MA(25/75)

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,152.80ポイントの9.02ポイント高、日経平均は13,703円の173円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,159、値下がり銘柄数は441。出来高は23億4,508万株、売買代金は1兆5,247億円。

昨日の欧州株式市場や米国株式市場は個々の企業の決算発表を好感し、上昇したため、東京株式市場も決算発表を控え、動きにくい状況の中、値上がりを見せました。SBIホールディングスが賑わい、ソフトバンクも買われました。

JFEホールディングス(5411)は2013年3月期の経常利益が前期比1%減の522億円と、会社予想の450億円やアナリスト予想平均の476億円に対して上振れたことや、前期の期末配当を従来予想の15円→20円へと増額することを発表したため買われました。シティグループ証券では安心感のある内容と述べ、レーティング「1」継続で、目標株価は2,800円と解説しています。

JFEの決算発表が好感され、新日鉄住金なども買われました。

コメリ(8218)は野村証券が投資判断を「Buy」継続で、目標株価を2,600円→4,000円に引き上げたことで注目されました。

フジメディア(4674)やコナミ(9766)がカジノ関連として買われました。カジノ合法化による観光立国を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟(通称・カジノ議連)」が本日総会を開催することが材料視され、お台場カジノ構想への期待が寄せられています。

日経ジャスダック平均は1,956円の19円高。ガンホーオンラインが続伸し、ジャパンティッシュエンジニアリングやテラやセルシードなどバイオ関連も買われました。

眼鏡店のジェイアイエヌ(3046)は決算説明会で都市部における戦略的大型店出店、店舗面積拡大の方向性が具体例とともに明確に打ち出されたことが好感されました。上期に1.8億円の1 店舗当たり年商を、中長期的に3億円に近づける方針です。野村証券は投資判断「Buy」と目標株価6,700円を継続すると報告しています。

戻る