4月22日の米国株式市場は、続伸。NYダウは0.14%高、ナスダックは0.86%高、S&P500は0.47%高

概況


S&P500 日足

S&P500 日足

4月22日の米国株式市場は続伸。朝方は予想よりも弱い中古住宅販売件数を受けて売り先行も、引けにかけて持ち直し。NYダウに比べ、ナスダックが堅調。

ダウ工業平均は前日比 19.66ドル高(0.14%高)の14,567.17ドル、ナスダック総合指数は前日比 27.50ポイント高(0.86%高)の3,233.55、S&P500指数は前日比 7.25ポイント高(0.47%高)の1,562.50。

ダウ構成銘柄では、投資会社による株式取得報道からマイクロソフトが3.58%高と値上がり率トップ。予想を下回る決算も、今後の動向が期待され建機のキャタピラーは2.83%高と指数を牽引。デュポンやインテル、AT&T、シェブロン、バンク・オブ・アメリカなどもプラス。一方、GEやボーイング、アメリカン・エキスプレス、マクドナルドなどが冴えない。

その他、資源のハリバートンが決算を受けて5.59%高。アップルは4日ぶりに反発で、グーグルは0.03%高と小幅続伸、フェイスブックは0.93%高。

戻る