4月17日の米国株式市場は、反落。NYダウは0.94%安、ナスダックは1.84%安、S&P500は1.43%安

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

4月17日の米国株式市場は、寄り付きから売られ、その後は安値圏での揉み合い。バンク・オブ・アメリカなどの決算が失望されたほか、アップルの下落も重しに。

ダウ工業平均は前日比 138.19ドル安(0.94%安)の14,618.59ドル、ナスダック総合指数は前日比 59.96ポイント安(1.84%安)の3,204.67、S&P500指数は前日比 22.56ポイント安(1.43%安)の1,552.01。

ダウ構成銘柄では、1-3月期決算を発表したバンク・オブ・アメリカが4.72%安と売られ、JPモルガンも安く、ヒューレット・パッカード、シスコシステムズ、IBMなども軟調。指数を構成する30銘柄中26銘柄がマイナス。

その他、アップルが5.5%安と売られ、一時400ドル台割れ。部品供給企業の慎重な見通しが懸念された。グーグルやフェイスブックも続落。

戻る