4月16日の米国株式市場は、反発。NYダウは1.08%高、ナスダックは1.50%高、S&P500は1.43%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

4月16日の米国株式市場は、寄り付きから堅調な展開で反発。金相場が反発したほか、3月の住宅着工件数が予想を上回る結果を示し、企業決算も支援材料に。

ダウ工業平均は前日比 157.58ドル高(1.08%高)の14,756.78ドル、ナスダック総合指数は前日比 48.14ポイント高(1.50%高)の3,264.63、S&P500指数は前日比 22.21ポイント高(1.43%高)の1,574.57。

ダウ構成銘柄では、30銘柄中28銘柄が上昇。決算が市場予想を上回ったコカコーラが5.69%高と指数を牽引し、ジョンソン・エンド・ジョンソンも決算から2.12%高。ウォルト・ディズニーやバンク・オブ・アメリカ、インテル、トラベラーズなども堅調な展開。一方、ベライゾン、AT&Tが冴えない。

その他、ゴールドマン・サックスは1.61%安。決算は予想を上回る着地も、トレーディング収入が減少したことが嫌気。前日急騰したスプリント・ネクステルは1.98%高と続伸、アップル、グーグル、フェイスブックは揃って反発となっている。

戻る