4月10日の米国株式市場は続伸。NYダウは0.88%高、ナスダックは1.83%高、S&P500は1.22%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

4月10日の米国株式市場は続伸。中国の輸入増加を好感した欧州市場の上昇や企業決算への期待感、予定より早く公表されたFOMC議事録による波乱もなく、幅広い銘柄上昇。NYダウ、S&P500とも最高値を更新。

ダウ工業平均は前日比 128.78ドル高(0.88%高)の14,802.24ドル、ナスダック総合指数は前日比 59.40ポイント高(1.83%高)の3,297.25、S&P500指数は前日比 19.12ポイント高(1.22%高)の1,587.73。

ダウ構成銘柄では、医薬品のメルクやファイザー、ハイテクのシスコシステムズ、インテル、マイクロソフトなどが堅調で、JPモルガン、ディズニーなどほぼ全面高の展開。

その他、ネットワーク機器のアドトランが決算から13.95%高と急騰、フェイスブックも3.69%と買われ、アップル、グーグルも上昇。前日急落のJCペニーも反発。

戻る