4月9日の米国株式市場は続伸。NYダウは0.41%高、ナスダックは0.48%高、S&P500は0.35%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

4月9日の米国株式市場は続伸。本格化する企業決算への期待感が相場の支援材料に。

ダウ工業平均は前日比 59.98ドル高(0.41%高)の14,673.46ドル、ナスダック総合指数は前日比 15.61ポイント高(0.48%高)の3,237.86、S&P500指数は前日比 5.54ポイント高(0.35%高)の1,568.61。

ダウ構成銘柄では、マイクルソフトやインテル、シスコシステムズが買われ、キャタピラー、ウォルマート、デュポン、ボーイングなどもシッカリ。指数構成銘柄の7割程度が上昇。反面、P&G、アメリカン・エキスプレス、マクドナルド、コカコーラなどがマイナス。決算を発表したアルコアは横ばい。

その他、GEによる買収から昨日急騰のラフキン・インダストリーズはほぼ横ばい、前CEOの復帰が発表された小売のJCペニーは12.22%安と急落。アップルは小幅続伸、グーグルは反発、フェイスブックは続落。

戻る