4月1日の米国株式市場は反落。NYダウは0.04%安、ナスダックは0.87%安、S&P500は0.45%安

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

4月1日の米国株式市場は反落。この日発表されたISM製造業景況指数が51.3と予想を下回る結果となったことが重しに。ただ、欧州主要市場がイースターマンデーから休場で、週末の雇用統計等を控え様子見ムードも。

ダウ工業平均は前日比 5.69ル安(0.04%安)の14,572.85ドル、ナスダック総合指数は前日比 28.35ポイント安(0.87%安)の3,239.17、S&P500指数は前日比 7.02ポイント安(0.45%安)の1,562.17。

ダウ構成銘柄では、ユナイテッドヘルス・グループやAT&T、P&G、JPモルガン、エクソンモービルなどが堅調な反面、ヒューレット・パッカードやインテル、キャタピラー、アルコアなどが冴えない展開。指数構成銘柄ではプラスが11銘柄、マイナスが18銘柄。

その他、電気自動車(EV)のテスラ・モーターズが「モデルS」の販売好調から黒字見通しを示したことで15.94%高と急騰。アップル、フェイスブックは続落、グーグルは小幅上昇。

戻る