3月20日の米国株式市場は上昇。NYダウは0.39%高、ナスダックは0.78%高、S&P500は0.67%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

3月20日の米国株式市場は上昇。キプロス議会が預金課税を否決したものの、欧州市場が総じてシッカリで、米連邦公開市場委員会(FOMC)で資産買い入れ継続が示されたことも安心感に。

ダウ工業平均は前日比 55.91ドル高(0.39%高)の14,511.73ドル、ナスダック総合指数は前日比 25.09ポイント高(0.78%高)の3,254.19ポイント、S&P500指数は前日比 10.37ポイント高(0.67%高)の1,558.71ポイント。

ダウ構成銘柄では、コカ・コーラやアメリカン・エキスプレス、ディズニー、ファイザーなど幅広い銘柄が堅調、指数構成銘柄の8割がプラス。一方、キャタピラー、ヒューレット・パッカード、ベライゾンなどが冴えない。

その他、第1四半期決算が好感されたソフトのアドビが4.20%高と買われ、同じく決算から住宅のレナーが4.78%高。一方、減益決算が嫌気されたフェデックスは6.89%安と下落。アップル、フェイスブックは冴えず、グーグルは小幅高。

戻る