個別銘柄動向 一建設、テクノスジャパン、JCU、ニッパツ、J・TECなど

概況


■サーラ住宅(1405) 710円〔-57円、-7.43%〕
第1四半期決算を発表

■アマガサ(3070) 879円〔-120円、-12.01%〕
今期は減益見通し

■一建設(3268) 4,745円〔+700円、+17.31%〕
今期二桁増収増益見通し

■テクノスジャパン(3666) 3,085円〔+152円、+5.18%〕
記念配当から期末配当予想を75円→100円へ

■医学生物学研究所(4557) ストップ高買い気配
JSR(4185)との資本・業務提携

■そーせいグループ(4565) 315,500円〔+10,500円、+3.44%〕
SO-1105の第III相臨床試験を開始

■JCU(4975) 4,410円〔+295円、+7.17%〕
大和証券が新規「1」

■タツタ電線(5809) 632円〔+13円、+2.10%〕
東海東京調査センターではレーティング「2」継続

■ニッパツ(5991) 912円〔+31円、+3.52%〕
岩井コスモ証券が投資判断を「B+」に引き上げ

■東洋エンジニアリング(6330) 463円〔+26円、+5.95%〕
ロシアで製油所設備300億円で受注との報道

■良品計画(7453) 6,180円〔+10円、+0.16%〕
大和証券が目標株価を7,500円に引き上げ

■J・TEC(7774) 363,500円〔+63,500円、+21.17%〕
自家培養軟骨ジャックが保険適用に

■ミロク(7983) 215円〔+18円、+9.14%〕
第1四半期決算を発表

■住友不動産(8830) 3,545円〔+10円、+0.28%〕
岡三証券では「中立」継続

■カナモト(9678) 2,066円〔+268円、+14.91%〕
岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

※株価は10時54分現在

戻る