概況/寄り付き 続伸スタート。日機装は7期振りの最高益見通しで高く、シェールガス関連でトーヨーカネツも値上がり。

概況


TOPIX 15分 MA(25/75)

TOPIX 15分 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,970万株、買いは1,670万株でした。

9時15分時点のTOPIXは999.54ポイントの7.29ポイント高、日経平均は11,751円の99円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,274、値下がり銘柄数は253。

昨日のNYダウは38ドル高の14,127ドルでした。中国の不動産規制強化で中国株の下落を受けて売りが先行したものの、米国景気への回復期待の根強さや先週末にバーナンキFRB議長が現状の緩和政策を維持する方針を示しているので、金融緩和の長期化への見方が相場を支えました。

今朝の東京株式市場は続伸して始まっていて、安田倉庫や三井倉庫が上昇し、大手不動産株も続伸、昨日ストップ高となった松屋も買い気配で始まっています。

日機装(6376)は2013年3月期の経常利益が前期比33%増の85億円になりそうだと発表し
、従来予想の65億円を上回り、7期ぶりの経常最高益の見通しとなったことや、年間配当は前期比2円増配の14円の計画を発表したことで買われました。

ソニー(6758)はDeNA(2432)の全保有株式である1,772万2,500株(発行済み株式の13.14%)を売却し、売却益約409億円となったことで小幅高となり、DeNAは値下がりしています。

石油資源開発(1662)は4日、マレーシアの国営石油会社ペトロナスと、カナダのシェールガスの開発・生産プロジェクトに参画することで基本合意したと発表したことや、カナダ政府が三菱商事(8058)とロイヤル・ダッチ・シェル、中国石油天然ガス、韓国ガス公社が共同事業で開発しているシェールガスの輸出を認可したことから、LNGタンクの受注期待でトーヨーカネツ(6369)も値上がりしています。

戻る